PAGE TOP ▲

表 紙 >小さいヨット>2015マスターズ遠征記録>レセプション
レセプション
新潟経由で猪苗代へ
前夜祭
大会初日
レセプション
大会二日目
磐梯熱海
震災の爪痕
仙台うみの杜水族館
帰りのフェリー
レース成績
7月25日夜
 今回の猪苗代湖マスターズレース開催にあたり、場所の提供からお風呂・トイレ・宿泊関係そして宴会まで、大変にお世話になりました「レイクサイド磐光」でのレセプション

日本レーザー協会加藤会長のご挨拶
 
乾杯のご発声は、レーザーマスターズ委員長平井さん
最近はご夫妻でマスターズレースに参加されるという方がいらっしゃないのですが、昨年から北海道に移住され道民生活を満喫中のヨッシーご夫妻が今回のマスターズはご夫妻で参加されました。
 奥さんが横にいるのに、綺麗な女性を見つけると「muraさん、あの子に一緒に飲まない?と声をかけて」と言うヨッシー、それを笑って見ている奥様・・・
このご夫妻を見ていると、とても羨ましく感じる私です。
 
フリート紹介も単一フリートでは無くて、今回は支部単位での紹介でした。
北海道支部・東北支部は写真撮影を忘れて呑んでいたもので、関東支部からご紹介

さすがに関東支部です。大会参加者の5割は関東支部所属でしょうか??

北信越支部
再来年のマスターズ開催の三国は北信越ですよね。
再来年はよろしくお願いします。

中部支部
参加メンバーは少ないですが、濃いメンバーが多い。
マイクを握っている人が濃いメンバーの代表です。 

関西支部 
 

中国支部
お揃いの帽子を被っている方2名で10名分の賑やかさでございますよ。 
 

四国支部
今回は海子ちゃん一人だけが四国支部からの参加
来年の大分は、恐らく大勢が遠征してくると思われます。 
 

嬢ちゃんにはとても優しいマスターズ委員長
2012マスターズでは、レセプションの翌日がマスターズ委員長65歳の誕生日でしたが、セレプションで海子ちゃんが率先してバースデーソングを歌っていたなーと思いだしました。
http://mura177441.sakura.ne.jp/small/mas2012/live.html
 

九州支部 
 

珍しく奥様同伴のT丸さん。
金髪の方が奥様ではありません。その隣が奥様です。 
 
フリート紹介が終わり、これでレセプションも終了か?と思っていたら、主催フリートは素敵なプレゼントを用意していました。
宴会場と隣の部屋の仕切りを外したら、「Marma Lades」というバンドが控えていました。
 
 

ジャズからクラシックからタンゴ、ワルツ・・・色々なジャンルの演奏を聞かせてくれます。
そうなると、マスターズ委員長が黙ってはいません。
例のダンスを繰り出す機会を窺いますが・・・ 
 
おっと残念!!演奏終了
 
ワルツの演奏が始まった時「誰か踊る人はいないのか〜?」との声に反応したのが、広島の邦ちゃん
一緒に踊るのは、今回のマスターズ参加者最年少17歳のNoyuちゃん
17歳にして社交ダンスを習っているという、色々な面で北海道期待の星
昨年の国体少年女子シーホッパーSR級北海道代表ですが、今年の国体も少年女子レーザーラジアル級北海道代表です。
国体前にひとつでも多くのレースに参加させたい、と国体監督が今回の遠征に一緒に連れてきました。
レースだけでなく、思いもしないことでNoyuはオジサマ連中注目の的となってしまいました。
これには国体監督も苦笑い。
物怖じしないNoyuは、国体でも活躍すること間違い無しです。
 
 
 
数年前の境港ラジアル全日本のレセプションあたりからでしょうか?
「アヒルダンス」と呼ばれるダンスが、マスターズ委員長が先頭となって宴会で披露されるようになりました。
今年からは「生バンドの演奏があるレセプションは、アヒルダンスをしないと終わらない」みたいです。
と言うことで、アヒルダンスの開始です。
 
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.