PAGE TOP ▲

表 紙 >小さいヨット>2015マスターズ遠征記録>帰りのフェリー
帰りのフェリー
新潟経由で猪苗代へ
前夜祭
大会初日
レセプション
大会二日目
磐梯熱海
震災の爪痕
仙台うみの杜水族館
帰りのフェリー
レース成績
7月27日
 北海道から17名が遠征した今年のマスターズでしたが、帰りに利用するフェリーが同じという人も多く、仙台を7月27日19時40分に出港し苫小牧に28日11時に到着する太平洋フェリー「きそ」を利用して帰ってきた人が私を含めて5人いました。

今回利用した客室はB寝台
帰りのフェリーを当初予定していた日本海フェリーから太平洋フェリーに25日に急遽変更しましたが、ラッキーにも入口から一番遠い窓側のベットをゲットできました。
 
フェリーの中での過ごし方は、何処の会社のフェリーに乗船しても同じです。
暇があれば、持参したパソコンで動画鑑賞。
 
 
何時もの遠征のフェリーとは少し違うのが、同じフェリーで帰ってきた人が多いこと。
背中の「シャークバック」は仙台うみの杜水族館で購入したもの。
 
 
写真左端のヨットを積んだ車がKONちゃん、その奥に私の車がありますが、この写真では確認不能。右端の青いオーニングがI上先生の車
 
 
私の車の斜め前がKONちゃん
 
 
一緒に遠征する仲間が多いのは楽しいことですが、残念ながら毎年マスターズに北海道から遠征する人は限られており、ましてや自艇を積んだ車で北海道から本州に遠征する人は私くらい。
今年のマスターズは特別に北海道から自艇を積んだ車で遠征する人が多くて、レース会場でも帰りのフェリーでも、とても楽しかったマスターズ遠征でした。
 
来年は大分の別府でマスターズ開催です。
また一人寂しくフェリーでの船旅なんだろうなーーー
 
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.