PAGE TOP ▲

表 紙 >小さいヨット>2014マスターズ遠征記録>熊本あれこれ>道の駅「宇土マリーナ」
熊本あれこれ
新居浜を目指して
大会初日
大会二日目
熊本あれこれ
阿蘇の高原ドライブ
熊本城
道の駅「宇土マリーナ」
天草
鹿児島あちこち
帰りの様子
レース成績
道の駅「宇土マリーナ」
 天草を目指して57号線を、干潟に潮が満ちてくる景色を見ながら走行していたら、聞き慣れたマリーナの名称がついた道の駅がありました。

その名は「道の駅 宇土マリーナ

中庭には得体の知れない彫刻があって、その奥にクルーザーが停泊していたりします。
宇土マリーナおこしき館
日本渚百選「御輿来(おこしき)海岸」に隣接した雲仙普賢岳を眺望できる休憩スポットということで、物産館の名前は「おこしき館

物産館では、地元で採れた旬の農産物や海産物が販売されています。
レストランでは海産物を中心としたメニューを味わうことができます。
物産館の中にある「漁師食堂

昼食に食べたのはお刺身5点盛りの「お刺身定食」1530円
かなり豪勢な昼食でした。完全に予算オーバー
水まで「くまもん」でした
まあ、実に色々と「くまもん」の名がつく物が売られています。
「くまもん」を模した容器のナチュラルウオーター
原材料は水(深井戸水)、内容量435mlで値段が何と380円!!
採れたて極早生みかん10個で450円というのに、こんな水が380円なんて・・・買う人の顔が見てみたい。
せっかく買ったのに、もったいなくてまだ飲んでいません。

かなり無計画な今回のマスターズ帰りの九州ドライブ
「道の駅 宇土マリーナ」で昼食タイムを含めて2時間近くの時間を過ごした為に、この後の天草一周は、本当に一周しただけと言う感じです。
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.