PAGE TOP ▲

表 紙 >小さいヨット>2011マスターズ遠征記録>千歳〜大堂津
千歳〜大堂津
遠征準備その1
遠征準備その2
遠征準備その3
千歳〜大堂津
8月20日
鵜戸神宮と宴会
8月21日
閉会式
道の駅「なんごう」・都井岬
ホテルからの景色
帰路
8月19日
 11時10分千歳発JAL3510便に乗り、福岡へ。
残念ながらキャビンアテンドさんは忙しくて立ち止まってくれないので写真はありません。
飛行機の中で機内食は出ないので、空弁の「肉巻きオニギリ」を購入して機内に持参し食べました。
お茶は機内サービスです。
私が乗った飛行機は、福岡空港まで15分程度の上空4370mを時速700km/hで飛行していました。
写真のハンディーナビは車・自転車・徒歩の3モードしかなくて、飛行機用では無いために現在地は算出しても、それを地図として表示するには処理速度が追いつきません。
なかなか地図を表示しません。
表示された一瞬を撮影した貴重画像です。
ちなみにGPSは離着陸時以外は機内で使用可能機器です。
福岡県のどこかの海岸線。
海の色がマリンブルーで綺麗です。
無事に福岡空港に着陸しました。
空港からレンタカーで九州自動車道〜宮崎自動車道を利用して一路宮崎県を目指します。

予定時間をかなりオーバーして宮崎県に入り「日南フェニックスロード」を走ります。
フェニックス椰子を見ながら南国を実感しています。
「日南フェニックスロード」は観光案内に書かれている通りに、沿道のフェニックスやワシントン椰子などの南国の樹木が印象的でした。
堀切峠」から見る「鬼の洗濯板」そして南国らしい植物が生い茂る海岸線。
予定していることと現実は実に異なり、本日寄る予定だった「鵜戸神宮」は時間が無くてパス。
宮崎フリート日南出張所は一昨日から芦屋のオジサマが占拠し、何時も通りでご機嫌でした。
今夜は番犬と一夜を共にするそうです。
ちなみに私は、こんな豪華な部屋に宿泊しています。
いや〜、満足満足。
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.