PAGE TOP ▲

表 紙 >小さいヨット >レーザー新艤装
レーザー新艤装
部品交換
メニュー画面へ
2002年4月1日から新クラスルールが国内で発効になりますが、新クラスルールで使用が認められたパーツを購入したので紹介します。
画像をクリックすると別画面で拡大表示します。
新クラスルールではデッキ艤装のカニンガム、フェアリードの代わりに、ステンレスのプレートに2個のブロックが取り付けられるようになり、クラムクリートの代わりに特別製カム台の上にカムクリート2個が取り付けできるようになりました。

バングクリートブロックが新タイプ2種類使用が可能となり、バングシステム中にブロックの使用が認められました。又、カニンガム、アウトホールにもブロックの使用が認められました。
新艤装はバング・アウトホール・カニンガム・ブロックペース・カムクリートベースと部署ごとに袋にまとめられて送られてきました。

カニンガム/アウトホールプロックベース
ステンレスのプレート/ループはレーザー指定部品使用
ブロック:Holt

カニンガム/アウトホールカムベース
ルーフ゜アイ及びベースはレーザー指定部品
カムクリート:Harken

バングコントロールシステム
パッケージ購入(Holtバングコンプリート)
倍率1/15

カニンガムコントロールシステム
使用ブロック:Holt
倍率1/10

アウトホールコントロールシステム
使用ブロック:Holt
倍率1/8

バングとカニンガムを組み立て外見

今回のクラスルールで追加されたもの
「マスト抜け止め」
自作可能です。買ったら450円
 
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.