PAGE TOP ▲

表 紙 >小さいヨット>2008レーザーミツドウインターレガッタ遠征記録
2008レーザーミツドウインターレガッタ遠征記録
メニュー画面へ
レセプション
大会オフィシャルサイト
2008年2月9日〜11日に広島観音マリーナで開催された「2008レーザーミツドウインターレガッタ」に遠征しました。
2009ラジアルワールド唐津チャレンジのスタートとしての初レースでしたが、予想外の風に恵まれて成績は散々でした。
それでもラジアル女子ナショナルチームメンバーの帆走を間近で見ることが出来、諸々と勉強になることが多かった遠征でした。

写真は全てクリックすると別画面で拡大表示(480x360ピクセル)されます
真冬の遠征
一年で一番寒い季節、大通公園では「雪まつり」が開催されている2月8日15時10分千歳発JAL3406便で一路広島へ。
千歳空港 室蘭上空?
広島空港からリムジンパスでJR広島駅新幹線口まで移動。
宿泊先はJR広島駅南口から1分の「ホテルヴィアイン広島
駅前から観音マリーナ及び空港までのバス停も近く、駅ビル内のASSEへも近く、コンビニもすぐ近くというホテルです。
ホテルにコインランドリーがあってラッシュガード等がすぐに洗濯・乾燥できること、インターネットパソコンがフロントに2台設置されて無料で利用できること等、レース遠征で利用するには最適のホテルでした。

大会期間中は午前中はあまり吹かず、午後から吹いてくる日が続き、、9日は最大で11m位、10日は5〜7m、11日は3〜5m位の風でした。
ヨットに乗るのは昨年11月の「秋の東北選手権」以来となる私は、明らかに練習不足(運動不足?)と、いつもとは勝手の違うチャーター艇でのレースで上品な成績でした。
閉会式と帰路
予選5レース・決勝3レースの予定で、予選は5レース行われましたが、最終日は軽風で風向も安定しない為に決勝レースはラジアル1レース・スタンダード2レースで終了しました。
成績は大会オフィシャルサイトをご覧ください。

2月11日の広島の最高気温は13度。北海道の4月中旬の気温です。
同じ日の札幌市の最高気温はマイナス2度。最高気温がマイナスの日は「真冬日」と呼ばれています。
そんな寒い北国を抜け出し、小春日和の広島でヨットに乗れるだけで嬉しいことです。

今回のレース遠征でお世話になりましたレーザー広島フリートの皆様に感謝いたします。
特にチャーター艇を貸してくださいました平井キヤプテン、本当に有難うございました。
機内持ち込みの注意
上の写真は、今回の遠征の荷物です。
ローラーバックとティラーケースは「あおずけ手荷物」として空港カウンターで預けましたが、帰りの便の手荷物検査でティラーケースが要チェックとなりました。

「これはダメ」と引っかかったのは100円ライター。
行きはシート類と一緒にローラーバックに入れていたシート末端処理用の100円ライターを、帰りはティラーケースに入れていました。
行きはバングその他の金属製品に紛れてライータは見えなかったようですが、ティラーケースではハッキリと見えます。

ライターは喫煙用として1個機内持ち込み可能ですが、それ以上は機内持ち込みも預かりもできません。
但し、液化ガス以外のライター(オイルライター)およびピストル型ライターは機内持ち込みも預かりもできません。

余談ですが、ティラーとティラーEXTは「凶器となりうる」と判断されて機内持ち込みはできない可能性が高い。

「おあずけ手荷物」の中にラダーとコンパスがありましたので、預ける時に「壊れ物があります」と言いました。
これにより壊れた場合は15万円までの賠償限度額で賠償してもらえます。
但し、「不完全梱包であった場合・すでに壊れていた物・手荷物制限品(貴金属・美術骨董品・時計・カメラ・ガラス製品等)は航空会社が賠償責任を負わないことを承諾します」というシールに署名させられ、手荷物にそのシールが貼られます。

と言うことは、壊れた場合に賠償してほしい物を手荷物として預ける場合には、梱包状態を予め確認させること、壊れていない物であることを確認させておくことが必要で、何だかなーと感じました。

以上、何かの参考になるかな?
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.