PAGE TOP ▲

表 紙 >小さいヨット>2008ラジアル全日本遠征記録>神頼み
神頼み
ハプニング
2泊3日の船旅
神頼み
朝の賑わい
180艇その1
180艇その2
おまけ
入賞者
記録
信心深い?私は、21日10時30分名古屋港入港後に伊勢神宮に参拝に行きました。

伊勢神宮は宇治の五十鈴の川上にある皇大神宮(内宮)と、山田原にある豊受大神宮(外宮)の両大社を中心として、14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があるそうです。(神宮司庁 広報室)

外宮をお参りしてから内宮をお参りするのが正しい「お伊勢参り」です。
私は正しい「お伊勢参り」をしましたが、人の数は圧倒的に内宮のほうが多くて、内宮をお参りして「おかげ横丁」でお土産を買って「お伊勢参り」は終わりという人が多数だなと感じました。
豊受大神宮(外宮)
表参道火除橋
皇大神宮(内宮)
宇治橋 紅葉の五十鈴川
手水舎
右手負傷によってリグ変更をせざるを得ないということは、「普段の行いが悪いから」と反省した私は、その反省の意味を込めレース中の安全祈願のためにお伊勢参りをしました。

参拝のマナーも事前に勉強しました。
手水舎での手水の手順、二拝二拍手一拝、参道は中央を避けてゆっくりと歩く・・・・

初詣で神社に行った時に恥をかかないように、特別に手水の手順を説明しましょう。
神社の鳥居をくぐると参道のわきに「手水舎」があります。参拝者が身を清めるために、手を洗い、口をすすぐ場所です。参拝前に手水で身と心を清めましょう。

それでは手水の手順です。
1.右手で柄杓を持って水を汲み、左手にかけます。
2.柄杓を左手に持ち替え、右手にかけます。
3.再び柄杓を右手に持ち替え、左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。(柄杓に直接口をつけるのは厳禁です)
4.もう一度、左手に水をかけます。
5.最後に、両手で柄杓を立てて柄杓の柄に水を流します。
6.柄杓置き場に柄杓を伏せて戻します。
基本的には、最初に汲んだ水で一連の動作を済ませます。
この一連の所作がスムーズにできると、周りから「さすが」と思われることでしょう。
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.