image 1 of 32
photo
11月1日19時苫小牧発仙台行きフェリー「きたかみ」
ヨットをカートップしてフェリーに乗った場合、かなりの確率で貨物トレーラーと同じ場所に導かれます。
今回の遠征でも、行きも帰りもDデッキという車両甲板の最上部に車が積まれました。
ちなみに、下船する時に一番最初に出れる場所です。
苫小牧〜仙台〜名古屋航路には「きそ」「きたかみ」「いしかり」という3種類のフェリーが運航されていますが、行きも帰りも「きたかみ」でした。
一番古い船舶なので二等寝台でもエンジン音が響き、安眠できなかったのですが、ラウンジでは行きにはピアノとパイオリン、帰りもピアノと揚琴のコンサートを無料で楽しむことができ、14時間の船旅は快適でした。
次へ