PAGE TOP ▲

表 紙 >思い出の部屋 >航海日記>航海日記2004〜2005年
航海日記2004年7月
矢印2004年5月
矢印2004年6月
矢印2004年7月
矢印2004年8月
矢印2005年8月
久々に
24日は第一回チャレンジカップinOTARU銭函ヨット・ボードセーリング競技会、25日は札幌市民体育大会ヨット・ボードセーリング競技会と二日続けて銭函でレースがありました。
レーザー全日本以来ほぼ1年ぶりでスタンダードセールでレースに出ましたが、吹かなくてもラジアルで練習していた成果が少しだけありました。
24日は風向・風速共に不安定な中でのレースで散々な成績でしたが、25日はスタートの失敗と第二上マークへのアプローチミスを除くとまずまずの帆走ができました。
特にスタートから第一上マークまでの中風でウネリが多少ある海面の帆走は予想以上に上手くいきました。
三戸浜でM田さんを手本にウネリの中での帆走を練習した成果でしょうか。
しかし、風が落ちた時のフリーの帆走には沢山の課題があります。
上手い人を手本に練習しなければ・・・・
Date: 2004/07/27(火)

海老なら海老、蟹なら蟹
タイトルは私のヨットの師匠であるM古さんから耳に蛸ができる程に言われた言葉です。
訳すると「二兎を追うもの一兎も得ず」「ひとつのことを深く追求しなさい」ということになります。
当時は、吹かなければスタンダード、吹いたらSRとリグを使い分けていた私への戒めの言葉です。
昨日は久々にオープンクラスでYNによる修正タイム計算のレースに出ましたが、大きな失敗をやらかしてしまいました。
レース後に気がついても後の祭りです。
主にバングの調整ミスですが、師匠から言われたことをあらためて実感しました。
まだまだ冷静さが足りない。
Date: 2004/07/19(月)

天候不順
昨日から雨が降ったり止んだりですが、今日も朝からグズグスした天気です。
18日の紋別レース遠征のために艇を取りに祝津に行きました。
誰か乗っていないかなーと思っていましたが、さすがに誰も乗っていませんでした。
大学生だけが国立6大学レースをしていました。
沖はガスっていて、レースの模様はまったく見えず。
一人で艇を積んでいたらS田さんが来られ、しばし談笑して帰ってきました。
今週末は天気が良くなりますように・・・
Date: 2004/07/11(日)

春の北海道選手権
6月26、27日に祝津マリーナでレーザー春の北海道選手権がありました。
本州からの遠征組6艇、地元が6艇の12艇でのレースでした。
天気予報では北西の風が最大でも6mでしたので、スタンダードで艤装しておりましたら、駐車場の交通安全旗ポールがヒューヒューと鳴くくらいの突風が吹き、これはダメだとラジアルにセール交換。
ところが出艇して10分もしたら一気に風が落ち、初日は2〜3m
二日目も3〜4mの風でした。
ラジアルでは当然に勝ち目はなく、初日は下位に低迷。
二日目はショートコースだったので逃げの帆走で中位をキープ。
特に最終レースは最終下まで6位の位置をキープしておりましたが、最後の上りでコースミスしてしまい、1艇に抜かれてしまいました。
とても惜しいことをしました。もう少し冷静さがほしいところです。
それでもラジアルクラス優勝の盾を頂戴し、少しだけ喜んでおります。
北海道に戻ってきての初レースはまずまずでした。
冷静なレース運びという課題が出来ましたので、目標を持って練習していきたいと思います。
Date: 2004/07/02(金)
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.