PAGE TOP ▲

表 紙 >石垣島旅行記>石垣島巡り(その1)
石垣島巡り(その1)
発端と計画
到着日の出来事
島めぐり(西表島・由布島)
竹富島にて
シーサー
竹富島からの帰り道
石垣島巡り(その1)
井上シーサー工房
石垣島巡り(その2)
お土産
石垣島旅行4日目は、石垣島の必見スポットを巡って島一周約110kmのドライブです。

ドライブコースは
ホテルを出発−バンナ展望台−御神崎灯台−底地ビーチ−CaribCafe−川平公園−米原ビーチ−井上シーサー店−石垣サンセットビーチ−平久保崎灯台−玉取崎展望台−白保海岸−ホテル
という予定で出発しました。
このドライブコースは「川平公園を通過してCaribCafeに行き、そして川平公園に戻ってくる」という、無駄なコースになっています。
これは「CaribCafeで11時から食事し、川平公園で正午から写真撮影」という、人気店故に開店時に入店しないと空き時間が予測不可能であること、満潮時に川平公園から撮影する川平湾の色が一番綺麗という写真撮影上の理由によります。

数多くの写真の中から、お気に入りの場所のみ紹介します。

今回の石垣島旅行では色々なビーチに行きましたが、私が最も気に入ったのは「底地ビーチ」です。

海に向かって180度、被写体として適しています。
そして、同じ場所でもカメラを構えていると、海の表情が微妙に変化していきます。
水遊びするには「底地ビーチ」よりも素敵なビーチが沢山あると思いますが、「底地ビーチ」は被写体として写真撮影していて楽しくなるビーチです。

石垣島で写真撮影と言えば、ここは絶対に外せません。
七色に変わる神秘の海「川平湾」
海の色が一番綺麗に見える満潮時を狙って川平公園に行って撮影しました。

そして、この写真が今回の石垣島旅行で撮影した写真の中で一番のお気に入り

石垣島の海沿いの道路をドライブしていると、海の綺麗な写真撮影スポットが沢山あります。
この写真は、御神崎灯台から底地ビーチに行く途中に遭遇した「虹の綺麗な海辺」です。

こんな場所や・・・・

こんな場所は、石垣島には沢山あります。

これが開店時間の11時に合わせて行ったカフェレストラン「CaribCafe」
綺麗な海の景色の見える海カフェ&レストランとして、また「石垣牛のハンバーグブレート(目玉焼き付き)」が人気の店ですが、11時近くに行ったにも関わらず駐車場には2台しか車がありません。

ドアには張り紙が・・・
何と「10月15日までお休みさせていただきます」だって。
景色と料理を期待して行っただけに、とても残念!!


ウットデッキからは、これよりも数倍綺麗な景色を見ることが出来たと思います。
少しガッカリしながら川平公園に向かい、その後に伊土名にある「井上シーサー工房」へ
「井上シーサー工房」は今回の石垣島旅行で一番印象深い出会いをした場所です。

「井上シーサー工房」に続く
Copyright © ヨットは只今漂流中 All Rights Reserved.